導入のメリット ブランディング+マーケティング+αアルファ

アロマテラピー空間がもたらすメリット

  • ■香りによるブランディング戦略=コーポレートセント
    心地よい香りと企業の印象を本能的に結びつけることで、企業のブランドイメージを高め、強化します。
  • ■空間価値向上=高級感・空間のグレードアップ
    目に見えない香りには一瞬にしてその場の雰囲気を変える力があります。インテリアを揃え、絵を飾り、花を飾り空間を演出する視覚的なコーディネートと同じように、「香り」をとりいれることは本能に直結した臭覚を刺激し、五感に訴えかけるさらなる空間のグレードアップを行うことが可能です。
    視覚、聴覚の演出に加え、香りの演出を加えることで記憶に深く残る特別な演出が完成します。
  • ■ホスピタリティの向上=香りのおもてなし
    上質な心地よい空間では空間自体の価値を上げ、おもてなし満足度が向上します。
  • ■働き方改革=ストレス軽減による損失コストの低減
    待ち時間のストレスやイライラを軽減し、お客様の満足度の低下、回帰率の低下を防ぐ。
    スタッフの疲労を軽減することでの生産性向上。
  • ■環境改善=ウィルス除去による清潔感
    精油には真菌、細菌、ウィルスなどの微生物に対し、制菌効果を持つことが知られており、ティーツリー、タイムなどの殺菌力の強い精油(エッセンシャルオイル)を用い空中浮遊微生物に対する制菌効果試験実施され、細菌の減少が確認されています。
    オフィス内の空気環境をよくすることで、清潔感を実現し、生産性効率を上げる快適な環境が完成します。
  • ■メンタルヘルス対策=香りによる癒し効果
    「香り」はストレスに対し非常に効力を発揮します。香りに満たされた空間では、苛立ち、ストレス、落ち込み、無気力などのネガティブな精神状態を脱するためのサポート効果があり、幸福感、リラックス、高揚感、官能性のようなポジティブな感情を高めることができます。
    天然のアロマテラピーによる芳香は、疲れや眠気などの対策に優れており、生産性の向上、またメンタルケアサポートとして、心の健康対策、メンタル不調への予防策として注目されています。

こんな場所で

Copyright © 広島アロマ空間デザインAromaCouleur-アロマクルール- All rights reserved.