健康経営とアロマ-職場環境改善に一役-

いつもありがとうございますラベンダーアロマ空間セラピストのもりかおりです
今日は、オフィス内の環境改善としてのアロマ空間事例をご紹介します!!
わたくし共では、アロマ環境芳香とも言ったりします。
昨年から、アロマ空間をオフィスに導入いただく事例があります。
オフィスに入れることで、空気環境を改善し、集中力アップやミス率の軽減
また休憩室に入れることでは、従業員の「心の健康」や「短時間での副交感神経の上昇すなわちリラクゼーションを促す」目的で導入します。
ストレスチェック後には職場環境を改善するという課題もありますが、高ストレス者だけでなく、周りの人を含め、ストレス対策出来るのがアロマテラピーの最大のメリットです。
鬱対策にもなるというアロマテラピーを導入することは、少なからず高ストレス予備軍の方や、復職後の気持ちも優しくサポートしてくれます。
男性従業員を中心に、芳香浴後のストレス状態を検査した研究では、約8割の方がその効果を実感したという結果が得られたようです。
また、最近では、『健康経営』対策の一環として、フィットネスやヨガなどをオフィス出張型で実施されるところも増えてきましたが、
オフィスへ出張となると、すぐに脳(気持ち)は仕事の状態から上手く運動への切り替えが行えないこともあるかと思いますが、
そういった場面でも、香りを入れることで、普段のオフィスから、すぐに脳への働きかけを行い、仕事モードからフィットネスモードへ切り替えることが可能です!!

すっきりとした香りは呼吸を楽にし、集中力を高めます。
応接室にもアロマで「香りのおもてなし」をされています。

またおもてなしの意味では、香りが商談に一役買っているようです。

柑橘は、商談がまとまりやすくなるのだとか

香りは、アロマクルールオリジナル「未来」ですビックリマーク

導入頂いております。

株式会社ヒロタニさまThank you!
ショールームのような本社内は、ロードスターに使われている部品も展示してあります。

アロマクルールはエアアロマの正規取扱店です

Copyright © 広島アロマ空間デザインAromaCouleur-アロマクルール- All rights reserved.